今日は良い天気でしたね

天気が良いと、洗濯が進む♪

ですが、もうすぐジメジメ梅雨の季節・・・

これまた、お洗濯が億劫になる季節もやってきます

 

 

そんなお洗濯モノ

皆さんは、「お洗濯畳み」お好きですか?

私は、お畳は前程ではありませんが

好きではありません(^^;)

正確に言うと、家事デスクを造作したお陰で

洗濯畳むのは愉しくなってきたのですが

問題は、その後の収納。

 

これ、面倒に感じます。

 

 

娘のは、娘に任せてますからいいんですけれどね。

パパさんのと私のが・・・

面倒・・・

 

で、そんな私の対処策はというと?

 

洗濯モノを溜め込まない。

以前は、洗濯カゴ一杯を目やすにしてたので1日半で2日目に洗うといった流い、洗う時に色の濃いものと薄いものに分けて洗う

 

これを現状では、まず タオル と 他の洗濯ものに分け そこから、一般の洗濯ものを色の濃淡で分けるといった感じに

 

 

タオルを分けた時点で、以前のカゴ一杯の量に洗濯ものが溜まるには日数が掛かかるようになりました。

なので、今までのカゴ基準をやめて

一般の洗濯ものは、1日1回洗い、タオルは、2日に1回洗うことにしました。

 

 

タオルは、都度乾燥機コースなので(この方がふんわり仕上がる)天候問わず昼夜問わず洗いたい時に洗い1Fで畳みそのまま洗面に収納します。

他のものは、2Fのバルコニーで干し取り入れて畳み、WICに収納します。

 

この方法にしてからというものある動作がとても楽になりました。

 

なんでしょう?

もう、おわかりですよね?

 

それは、「お畳」と「収納」

 

一回の洗濯モノの量が少なくなったので

干すのも、畳むのも、収納するのも スピィーディー♪

 

大きなモノも、小さく崩すと扱いやすい様に

溜めると、洗濯の回数は減りますが

その分、干すのも畳むのも収めるのも一気にやってきます

元気な時はいいですが、疲れている時などは洗濯そのものもしたくなくなります。

 

そうなると、放ったらかし・・・

畳まずに、ソファーの上に山盛りになっている情景や

敷居やカーテンレールに大量に掛かった洗濯モノを室内で目にするわけです。

 

掲載許可いただいております

 

なので、溜めずに小まめに洗濯する。

実は、手間な様で楽ちんな方法なんですね。(^^)

光熱費はちょいと高くなりますけれども

溜めてしまい、片付かなくなる

それが原因で家中が落ち着かない場所になるよりは、継続的な効果を考えても良いと思いますよ♪

 

 

目下、継続中のお客樣にも提案させて頂いている洗濯方法です。

よかったら試してみてくださいね(^^)ノ

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

山口 麻里

お片づけの先生 山口麻里 【兵庫県 尼崎市 武庫之荘 在住】 家が片付かない、時間がない、心にゆとりがない、が普通の人には当たり前だと思っていた五年前。「お片付け」というスキルと出会い、「住環境」「思考」「時間」「心」の整理と向き合い続け、憧れていたシンプルライフを愉しめるようになりました。自身の失敗や成功経験を通し培った「お片付けのコツや楽しさ」を講座、Blog、お片付け現場でお伝えしております。[保有資格:住まい方アドバイザー/ 防災備蓄収納マスタープランナー/整理収納アドバイザー2級認定講師/整理収納アドバイザー1級/ファイリングデザイナー2級/ホームエレクターアドバイザー/ 終活カウンセラー初級/ 魔法のしつもん漢字カードマスター/ ハーバルセラピスト/ 野菜ソムリエジュニアベジタブル&フルーツマイスター]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です