本日は、ご訪問頂きありがとうございます!(^人^)

遊んで、学んで、愉しんで♪

日々、遊々の暮らし お片付けを通してお伝えしております

兵庫県 尼崎市 の お片付けの先生 山口麻里です。

 

 

 

今日は父の日ですね

実家の父へ 何しょうかなと考えてたのですが、やはりここは防災グッズかなと思った私。

なので、手頃な防災グッズセットをつくってプレゼントしようと思ってます。(^^)

父ももう85歳高齢で、お酒も食への欲も以前に比べると衰えるお年頃

特別、何が欲しいという人でもないし・・・

となると、防災グッズの様に使わないにこしたこたぁーないけれど、あったらいざという時に安心はぁと

 

というモノを贈ろうかと(^^)

 

防災グッズは色々ありますが、私がつくろうと思ったのは

持ち出し用防災セット

枕元に置いておいて、いざっという時にさっと持ち出せるようなモノ

 

 

先日、IKEAで購入した

● ポンチョ

● カードケース

● ショルダーバック

ポンチョ
雨避け
防寒
トイレする際にカバーにもなります

 

カードケース
診察券
お薬手帳
持病のお薬入れ(錠剤)
連絡先リスト
写真(ホッとする)
口座番号やその他セキュリティリスト

などに、日常的な管理にも使用可能
 

 

ショルダーバック
高齢者に、重たい持ち出し袋はかえって危険
軽く、さっと肩から下げれる程度でつくります

持ち出せるモノの量は、限度がありますが
その分、本当に必要なモノを厳選できる機会です

一緒にお話しながら、つくると両親がどういうモノに対して
” 重 要 性 ” を感じているのかがわかります。

 

 
 
 
これらに、自宅に備蓄している

 

● 携帯トイレ

● えいようかん

● サバの味噌煮缶

● 瞬間冷却シート

 

をまずはセット

 
父の日に防災セットを贈る際の 重要ポイント!
お父さんの為に、完全な防災セットをつくって渡す。

↑これ、私しません。(^^)

5割完成程度でいいんです。

ショルダーバック(収納するもの)と基本的に必要そうなモノを入れておき

後は、父と話しながら一緒につくります。

 

 
そうすることで、得る6つの効果

 1 他人事から、自分事に変わり防災への意識が高まります。
 2 コミュニケーションの時間が増える
 3 世代の違う父が本当に重要としている防災グッズが理解できる
 4 新しい防災情報を雑談の中で学んでいただけます
 5 災害時の事前脳内シュミレーションができ、いざという時のパニックを回避できます
 6 中身を一緒に決めるコトで、父任せでは難しい防災品のメンテナンス管理ができます

 
 
防災備蓄品やグッズは、買って安心ではありません。
 
どこに置くのか?
 
どんな風に使用するのか?
 
いざという時に使える状態で管理できるのか?
 
なども、考慮し、ご自身に合った防災品を選びメンテナンス管理してしてください。(^^)
 
 
 
 
さぁ、本日の父の日初めての防災セットプレゼント
 
何を防災セットの中に入れたいと言い出すのか?楽しみです(笑)
 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございました。 ランキング参加しております↓ ポチッと応援下さると励みになるので宜しくお願いします(*^人^*)
 
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ

 

The following two tabs change content below.

山口 麻里

お片づけの先生 山口麻里 【兵庫県 尼崎市 武庫之荘 在住】 家が片付かない、時間がない、心にゆとりがない、が普通の人には当たり前だと思っていた五年前。「お片付け」というスキルと出会い、「住環境」「思考」「時間」「心」の整理と向き合い続け、憧れていたシンプルライフを愉しめるようになりました。自身の失敗や成功経験を通し培った「お片付けのコツや楽しさ」を講座、Blog、お片付け現場でお伝えしております。[保有資格:住まい方アドバイザー/ 防災備蓄収納マスタープランナー/整理収納アドバイザー2級認定講師/整理収納アドバイザー1級/ファイリングデザイナー2級/ホームエレクターアドバイザー/ 終活カウンセラー初級/ 魔法のしつもん漢字カードマスター/ ハーバルセラピスト/ 野菜ソムリエジュニアベジタブル&フルーツマイスター]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です