本日は、ご訪問頂きありがとうございます!(^人^)

遊んで、学んで、愉しんで♪

日々、遊々の暮らし お片付けを通してお伝えしております

兵庫県 尼崎市 の お片付けの先生 山口麻里です。

 
 
 
 
 
3連休最終日・・・
 
世間では、愉しい3連休・・・
 
しかし、私には試験勉強がっ!?(>_<)

本日は、詰め込むつもりでがんばります!

さて、さて、

昨日の話になりますが

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
暮らしニスタさんのLINEオンラインにて
 
私の防災備蓄収納記事を取り上げて頂きました(^^)
 
ありがたやー
 
ありがやたー
 
暮らしニスタ編集部の皆様、ありがとうございます!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして昨日も、お片付けサポート先のお客様より
 
「 どんな備えが必要なのか、わからないし、どこに収納したらいいのか・・・ 」
 
などと防災備蓄について質問がありました
 
色々と必要なモノが、各ご家庭のお住まいの状況や家族構成やそれぞれの体調などによっても違うんですよなんてお話させていただきました。
 
「まり先生から教えてもらったので、とりあえず持ち出しリュックは作ったんです!」
 
と嬉しい行動(^^)

その後も、「 防災備蓄収納も是非!やっておきたいです! 」とおっしゃって頂き( T T )

 
このお家で出た不要なモノの中で
 
防災に使えるモノは災害備蓄として
 
そして完全なる不要なモノは
 
どんどんと出していきスペース空けたら
 
今度は、しっかりとご家族分の防災備蓄収納をつくっていきましょう!
 
と次の目標について話が進みました。
 
昨日は、早速と・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※画像掲載許可いただいております
 
不要になった大量の靴下の一部を防災備蓄用に移動。
 
・ 大地震はいつ起こるや不明 東北、熊本大震災の際にはオフィスに軟禁されたヒール靴の女性の足に暖をとる、ヒールを脱いだ脚、床に広がる落下物を踏まない様にするための、靴下がとっても役にたったとのお話もありました。
 
そして、「もうほとんど使ってないんですが・・・」とおっしゃってたヘルメットも防災備蓄用品としての新たな役割を伝えました。
 
・ヘルメットは、防災用の折り畳みだけとは限りません 不要な大人用バイクヘルメットでも子供用の自転車ヘルメット、サイズが合えば十分に頭を守れます

 

 
 
 
 
 
意識していないと、ただの不要なモノになりがちなモノも、新しい役割が、与えられるコトがあります。
 
お片付けをされる時は、その点も意識してご家庭で本当に不要になるか否か?
 
判断してみてくださいね。(^^)
 
 
 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 
ランキング参加しております↓
 
ポチッと応援下さると励みになるので宜しくお願い(*^人^*) にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
The following two tabs change content below.

山口 麻里

お片づけの先生 山口麻里 【兵庫県 尼崎市 武庫之荘 在住】 家が片付かない、時間がない、心にゆとりがない、が普通の人には当たり前だと思っていた五年前。「お片付け」というスキルと出会い、「住環境」「思考」「時間」「心」の整理と向き合い続け、憧れていたシンプルライフを愉しめるようになりました。自身の失敗や成功経験を通し培った「お片付けのコツや楽しさ」を講座、Blog、お片付け現場でお伝えしております。[保有資格:住まい方アドバイザー/ 防災備蓄収納マスタープランナー/整理収納アドバイザー2級認定講師/整理収納アドバイザー1級/ファイリングデザイナー2級/ホームエレクターアドバイザー/ 終活カウンセラー初級/ 魔法のしつもん漢字カードマスター/ ハーバルセラピスト/ 野菜ソムリエジュニアベジタブル&フルーツマイスター]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です