子供は知らない、ママの秘密

 

朝家事の時間

今日は、キッチンはグリル下の引き出しを

フランパンや調味料を出し

今日は、しっかりと掃除したいので

フライパンを個別に立て収納しているケースも一緒に、水洗い

 

 

娘のプーちゃん9歳が、

ダイニングテーブルで、朝食をモクモクと食べている

対面するシンクで、収納ケースを洗う私

けれど、彼女はママが引き出しの中を掃除していることを知らない

何故なら、見えないから。

 

 

ふと思うと、いままでは

彼女が学校へ出発した後に掃除してた

が、今日はたまたま朝一で着手して

それだけだったけれど

 

食べ終わったお皿をシンクに持ってくるぷーちゃんに一言

 

「キッチンの中の引き出しも、こうやって掃除するんやで」

「引き出しの中に、入れてたらええと思ってたらあかんよ」

「冷蔵庫内と一緒で、中が汚かったら入れるもんも汚くなるからね」

 

 

そう言って、フキフキしながら見せる

娘 「ふーん」

そしてもう一つ

「引き出しの中、奥もママは掃除してるんやで」

「知ってた?」

娘 「知らんかった」

「ここも、たまにせんとホコリが溜まってるねん」

「どこの引き出しもそうやけれど、たまには掃除せなあかねん」

ぷーちゃんは、しばらくじぃーっと私の様子を見てから洗面所に

 

 

実は、別に秘密にしてたわけでもないんだけれど(笑)

意外と母の仕事は、見せてないことが多い

 

背中を見せる

 

それだけでも、学べるもんなんですよね

けれど、意外と見せてないお母さん多いと思う

子供が、夜寝静まってからするお掃除とか洗濯とかないですか?

 

 

子供が起きてたらできないから・・・

うんうん わかる(^m^)

けれど、それなりに大きくなってきたら見せるといいと思います

それも、何回も

 

一度見ただけでは、記憶が薄いしね

 

私は、彼女が主婦になった時、母になった時、困らない様に

こんなことも主婦って、母ってするんだ~ってことを

見せておきたいと思ってます

 

 

彼女が大人になった時は、

家事お手伝いロボットが当たり前の時代だっとしても

「 あんなん無駄な時間やんなぁ~ 」

って思ってもいい

 

見せておきたい、この時代のお掃除

暮らしを愉しんでいる、母の秘密の背中♡

 

彼女がその年になった時、

彼女なりの愉しみ方ができるように・・・

 

朝から、ふとお掃除しながら感じたことをBlogに残してみる

 

最後まで、お読み頂きありがとうございます

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

山口 麻里

お片づけの先生 山口麻里 【兵庫県 尼崎市 武庫之荘 在住】 家が片付かない、時間がない、心にゆとりがない、が普通の人には当たり前だと思っていた五年前。「お片付け」というスキルと出会い、「住環境」「思考」「時間」「心」の整理と向き合い続け、憧れていたシンプルライフを愉しめるようになりました。自身の失敗や成功経験を通し培った「お片付けのコツや楽しさ」を講座、Blog、お片付け現場でお伝えしております。[保有資格:住まい方アドバイザー/ 防災備蓄収納マスタープランナー/整理収納アドバイザー2級認定講師/整理収納アドバイザー1級/ファイリングデザイナー2級/ホームエレクターアドバイザー/ 終活カウンセラー初級/ 魔法のしつもん漢字カードマスター/ ハーバルセラピスト/ 野菜ソムリエジュニアベジタブル&フルーツマイスター]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です