先日、ぷーちゃんの肌着を総入れ替えしました。

これまでは、頂きモノの肌着などもあり


適正量

肌着8枚 ショーツ6枚

ちょっと肌着が多目な感じだったので

改善し、肌着もショーツも同数の6枚に設定

 

 

Seriaスタッキング収納ケースに入るだけ

6枚ずつ収納することに

 

 

とはいえ、実際これらの今期モノが回転しはじめると

1枚、着用

1枚、洗濯

1枚、お畳 (畳んだ後~収納される前のモノを表します)

↑我が家では、畳んだ後、子どもに収納してもらいますが、時折収納せず放置していることもあるので(ーー;)

 

で収納ケースに収まっているのは3枚程度(^^)

収納スペースにゆとり♪

 

このフル収納状態は今だけ↑使用開始後は、もっとスペースに余裕ができます。

 

引き出しを引けば

上から観ても、どこに何がどれだけ入っているのか一目瞭然

a: 短い靴下 (下段:オフシーズンのハイソックス)

b:  アンダーパンツ&スパッツ

c :   肌着

d: ショーツ

右利きの娘

右から順に取っていけば

いい感じで身支度できます(^^)

本人も管理しやすい適正量

 

 

実際に着始めると、もうこれでママの管理下卒業?

いえいえ、洗濯モノから

「お子さんの好み」をチェック

子どもは、着心地、デザイン、にとっても敏感

新しいモノであっても、高価なモノであっても

気に入らないと、以後は選んで着ません。

なので、同じモノばかりヘビロテで着ている時は要注意!

着ていないモノがあるなら

着用しない理由を、本人に確認してみましょう

 

 

「ゴムが痛い/ゆるい」

ゴムの入れ替えリフォームで復活も可能です

「デザインが好きじゃない」

好みは変わるものと心得、お子さんが自分で選んだものだったとしても「何故、好きじゃなくなったのか理由を確認して気持ちが揺るぎない場合は間引きましょう」

「着てると暑い」

 気候に合った入れ替えが必要かもしれません 着なくなった理由によっては次のシーズンまで2軍控え対応し、1軍モノの収納とは別スペースで管理しましょう

「肩紐が落ちる」

着用してみないとわからないデザインもあります ソーイングがお嫌でなければササッとリフォームしてあげると復活可能です

 

 

それらの回答によって、対応してあげてくださいね。

対応が難しいものは、お母さんも潔く諦めて!

1軍収納から ”間引いて” あげて下さい(^m^)

無理に詰め込んでても、まぁ、着ませんからね

子どもは、本能に忠実!

とっても素直なんです

「もったいない!」

だとあーだこーだゆっても、やっても

着ない時は、絶望的に着ませんので

「そーいうもんだ」

と思って対応してあげてください(笑)

その方が、お母さんもイライラ、ガミガミの負担がなくなり

お気持ちが楽になりますよ♪

 

 


子ども収納のポイント

① 購入する前に考える ” 肌着の適正量 ”

② 手がスッと入るくらいの ” ゆとりスペース ”

③ 何が、どこに、どれだけ、あるか すぐにわかる ” ビジュアル収納 ”

④ 子どもの好み優先、着ない服は ” 小まめにチェックし間引く ”

⑤ まだ着れるのに、着ないのは「わがまま」ではなく” 素直さ なんだと心得る”

 

参考になれば幸いです(〃v〃)

最後までお読み頂きありがとうございました

The following two tabs change content below.

山口 麻里

お片づけの先生 山口麻里 【兵庫県 尼崎市 武庫之荘 在住】 家が片付かない、時間がない、心にゆとりがない、が普通の人には当たり前だと思っていた五年前。「お片付け」というスキルと出会い、「住環境」「思考」「時間」「心」の整理と向き合い続け、憧れていたシンプルライフを愉しめるようになりました。自身の失敗や成功経験を通し培った「お片付けのコツや楽しさ」を講座、Blog、お片付け現場でお伝えしております。[保有資格:住まい方アドバイザー/ 防災備蓄収納マスタープランナー/整理収納アドバイザー2級認定講師/整理収納アドバイザー1級/ファイリングデザイナー2級/ホームエレクターアドバイザー/ 終活カウンセラー初級/ 魔法のしつもん漢字カードマスター/ ハーバルセラピスト/ 野菜ソムリエジュニアベジタブル&フルーツマイスター]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です